西尾抹茶と抹茶スイーツ西条園の「あいや」本店通販サイト

雛人形の並べ方(茶器)

3月3日は、ひなまつりですね。
 
あいや店舗でも、雛人形を飾ったり、雛人形が描かれた茶道具の販売をしております。
 
そこで毎年疑問に思うのは、
 
「茶道具によってお内裏様が右の場合と左の場合があるのはなぜ?」
「お内裏様は、どちらに並べるのが正解なの?」と…。
 
今回は、その疑問についてまとめました。
 
 
諸説あるようですが…
 
 
雛人形の代表的なものに『京都雛』と『関東雛』があります。
 
京都雛は、公家の装いをしていて、向かって右にお内裏様を並べます。

茶器500.jpg

雛人形茶碗500.jpg

なつめ2_500.jpg

これは、御所における玉座の位置に倣い、また日本古来の左は右よりも格が高いとされる『左上座』という考えに基づいているようです。
 
 
逆に関東雛は、武家の装いをしていて、向かって左にお内裏様を並べます。

なつめ500.jpg


 

雛人形500.jpg

なぜ、日本古来の「左上座」の京都雛とは異なるのでしょうか。
 
それは、武家中心の関東の『右上位』という考えを取り入れたからだそうです。
 
また、国際儀礼が右上位だったため、明治時代に西洋化の進む日本でも取り入れ、その後に右上位が主流となっています。
 
 
なるほど!
 
 
お雛様とお内裏様の位置の違いには、きちんとしたルーツがあるのですね。
 
茶道具では作者が、東西どちらの文化に影響されたかによって作品に反映されているのかもわかりました。
 
あいやの店内では、関西と関東の文化がコラボしています!!

愛知県西尾市は、関西と関東の間に位置しているだけありますね。
 
 
あいや本店実店舗では、ひなまつり茶道具をはじめ、可愛らしいひな菓子の販売もしております。
 

雛菓子500.jpg


春の茶道具とひな菓子で季節を味わってみてはいかがですか。

茶は養生の仙薬なり。

抹茶の製造方法をご存知ですか?

抹茶は、畑から生葉を摘み取り、蒸して乾燥させ、ブレンドして、茶臼で粉砕して粉末にすることで出来上がります。

これは、中国から日本にお茶を持ってきた臨済宗の祖、栄西(1141〜1215)の昔から基本的には変わっていません。

栄西の「喫茶養生記」には以下のようにあります。

<宋朝にて茶を焙る様を見るに、朝に採って即ち蒸し、即ち之を焙る。
懈怠怠慢の者は為すべからざる事なり。
焙る棚には紙を敷く。紙の焦げざる様に火を誘い、工夫して之を焙る。
緩めず。怠らず、終夜眠らずして、夜の内に焙り上る。
好き瓶に盛り、竹葉を以て堅く閉じれば、則ち年歳を経ても損ぜず。>
(『喫茶養生記』より)

終夜眠らずして焙るというのは、何だか厳かですね。

庭2.jpg

<茶は養生の仙薬なり。
延齢の妙術なり。
山谷これを生ずれば其の地神霊なり。
人倫これを採れば其の人長命なり。>(『喫茶養生記』より)
(お茶というものは人間の命を養う仙薬であり、長寿の秘訣である。
しかも、山や谷に茶の木が生えていれば、その地はきわめて神霊の地となり、
人がこれを採って飲めば、その人の命は大変に長らえる)

と記しているので、お茶を神秘的な薬として捉えていたようです。

栄西2.jpg

最終的には、薬研という道具でゴリゴリとすりつぶして、お湯に混ぜて飲んでいたようです。

また、元々、お茶はお坊さんの眠気覚ましや二日酔いの薬として使われていました。

これは逆に、今日でも、眠気覚ましや二日酔いに効果的!ということですよね。

個人的には、コーヒーよりも、たっぷり濃い目のお茶の方が眠気が覚めます。

お酒と一緒に混ぜて飲むと、二日酔い防止にもなりますよ。

抹茶日本酒、抹茶カクテル、抹茶ビール…。

他にも効能がたくさん。美容、アンチエイジング、ガン予防…。

抹茶2.jpg

栄西は当時としては珍しいほど長命の74歳まで生きたそうです。

実際に見本を見せられると説得力がありますよね!

お茶はまさに神秘的な妙薬ですね!

お茶生活、始めてみませんか?

あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き、今年も変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、よろしくお願いいたします。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は新年早々休みの間に風邪をひき、鼻水に苦しんでおります。
皆様も手洗いうがいをこまめにし、風邪には十分お気を付けくださいませ。

風邪といえば、お茶が効果的と皆様一度は聞いたことがあると思います。
今回はそのお茶の効能についてお話したいと思います。

お茶には、風邪予防に関係する成分がたくさん含まれております。
ビタミンcは疲労回復に効力のある成分で、お茶にはこれが大変多く含まれています。
また、お茶のカフェインは頭痛を和らげ、血行をよくし、利尿作用を高める働きがあるといわれています。

そして、この季節大流行するインフルエンザ。
インフルエンザにも実はお茶が、効果的なんだそうです。
カテキンがインフルエンザウイルスの働きを弱め、予防につながります。

こちらは、あいやで人気のくき茶です。

くき茶 雪

 

くき茶 雪 茶葉

くき茶 雪 袋


200g税抜¥1,200


ポットのお湯を直接注いでも簡単に美味しく入ると人気のお茶です。
お茶の種類により淹れ方が様々なので、あいやスタッフにお気軽にお聞きください。


また、最もお茶の様々な健康成分を摂取できるのが”抹茶”です。
 

抹茶.jpg


お茶そのものを全て摂取できるので、体には本当によい飲み物なんです!
お店にも安いものから¥500〜とリーズナブルにお手に取っていただけます。
ちなみに人気の抹茶は、標準グレードの抹茶”悠山”です。(30g缶入り税抜¥1,000)
 
健康のためにも皆様是非、お茶生活を始めてみてはいかがでしょうか。
私も風邪の再発防止のためお茶をたくさん飲んでいます。
本年も、皆様の御来店心よりお待ちしております。