西尾抹茶と抹茶スイーツ西条園の「あいや」本店通販サイト

あいや本店お中元キャンペーン実施中!(7/1〜7/25)

現在、あいや本店実店舗ではお中元企画を行っております。(7/1〜7/25)
期間中はお買物をしていただくと、特典があります!

特典 ‐ι覆鬚買上げの方に冷抹茶の無料呈茶サービス

冷抹茶.jpg


お抹茶というとお湯で点てたものを飲むことが多いと思いますが、
期間中、お買物された方に冷水で点てた冷抹茶をお出ししております。

特典◆ヾ間中、5000円以上(税込)お買上げの方に、たち吉タンブラーをプレゼント

たち吉タンブラー


※無くなり次第、他の粗品に変更させていただきます。

さらに、期間中は特典が付くだけでなく、限定商品も販売しております。

抹茶バターサンド(6個入)と水出し煎茶の詰め合せ 3,580円(税抜)

バターサンドと水出し煎茶.jpg


人気商品のバターサンドと水出し煎茶をセットにしました。贈り物にオススメです。

また、期間限定で特別価格にて、フィルターインボトルギフトセット(特上煎茶10g×5袋付)を3,000円(税抜)で販売中です。
レアな限定カラー各色が揃っています!

フィルターインボトル各色

フィルターインボトルを使うと、ご自宅でも簡単においしい水出し茶を作ることが出来ます。
作り方はとても簡単。
まずは、大さじ1.5杯(10g〜15g)の茶葉をボトルに入れ、水を入れます。

茶葉を入れる.jpg



次に、茶こしをボトルにセットし、蓋を閉めます。

茶こし部分.jpg



あとは、冷蔵庫に入れて3〜6時間程置いて抽出するだけです!

フタを閉めた状態.jpg

これだけで美味しい冷茶の出来上がりです。
中に茶こしが付いているので、飲む時はキャップを外して注ぐだけ。

お茶を注ぐ.jpg

このボトル1本でグラス(約100cc)に5杯分以上出来るうえ、水で出したお茶は色や味が変わりにくい特性がありますので、長時間美味しくお召し上がりいただけます!
見た目もワインボトルのようにオシャレなので、より美味しく感じられますよ。

水出し用の茶葉だけではなく、玉露やくき茶、煎茶などのお茶でもご利用いただけます。
今年の夏は、フィルターインボトルで美味しい冷茶を飲んで過ごしてみてはいかがでしょうか。
 

ブランドロゴデザインのこと

思わぬものが…!

先日デスクの奥に眠った資料を整理していたら懐かしいものが出てきました。

西条園ロゴ文字.jpg

西条園ロゴ案.jpg

西条園ロゴ案2.jpg

当時の西条園ブランドロゴの案

みなさんはどのデザインが好きですか?

ブランドコンセプトやブランドメッセージをもとにアイデアを出し、最初は何十種類のデザイン案がありました。

その中で私の案は最終選考まで残りましたが、見事に敗れ現在のロゴになりました。

当時が懐かしいです。

スイーツブランド西条園はプロジェクトチームで幾度も会議を重ね、練りに練ったブランドで私にとっては非常に思い入れがあります。

抹茶メーカーとして、より親しみやすく、抹茶をより身近に感じてもらうにはどうすればよいのか、そこから始まり何度も議論し、新しい抹茶のスタイルとして抹茶スイーツに辿り着きました。

ちなみに第一弾は今も人気の高い抹茶ラスクだったんです。

ラスクパッケージ案.jpg

 

ラスクパッケージ案2.jpg

当時のデザイン案

こちらも懐かしいです。

抹茶ラスクは西条園ブランドの最初の商品で試作の回数がものすごかったのを覚えています。

どこにもない本物の抹茶ラスクを目指し、抹茶の配合量、生地のサクサク感にとにかくこだわった商品です。

今後も、わくわく、ほんもの、したしみをコンセプトに極上の抹茶スイーツをめざしていきますので、新商品を楽しみにしていて下さい。

「大福」のすすめ

みなさま、「大福」の名前の由来、ご存知でしょうか?
なんだかたくさんの福がやってきそうな名前のイメージがありませんか?

私は昔から大福が大好きなので、このほど名前の由来を調べてみました。

室町時代後期は、大福のことを「鶉餅(うずらもち)」もしくは「腹太餅(はらぶともち)」と呼んでいたそうです。
多めの塩餡を餅の皮でくるんだ球状の餅菓子のことを、その形が鶉に似ていたことから「鶉餅(うずらもち)」、また、大きく腹持ちが良いことから「腹太餅(はらぶともち)」とも呼んでいたそうです。

明和8年に、江戸で、小形で平らにして餡に砂糖を加えたものが「おた福餅」または「大腹餅(だいふくもち)」の名で売られ始めました。

そして江戸時代に、江戸にて多くの屋台の大福売りがこの餅をその場で焼いて売るようになり、これらが大腹(だいふく)から吉字を用いた「大福」と呼ばれるようになったそうです。


「大福」は、福がやってきそうというイメージで間違いなかったようです。

大福3.jpg

 

今月5月から愛知県西尾市のあいや本店に、抹茶大福、抹茶豆大福に加えて「ほうじ茶大福」(左)と「玄米茶大福」(右)が登場しました!

あいや本店で人気のほうじ茶と玄米茶を、餡にも餅にも存分に加えた大福を、この新茶の季節に味わってみてはいかがでしょうか?

大福を食べて、たくさんの福を引き寄せましょ ☆☆☆