西尾抹茶と抹茶スイーツ西条園の「あいや」本店通販サイト

ブランドロゴデザインのこと

思わぬものが…!

先日デスクの奥に眠った資料を整理していたら懐かしいものが出てきました。

西条園ロゴ文字.jpg

西条園ロゴ案.jpg

西条園ロゴ案2.jpg

当時の西条園ブランドロゴの案

みなさんはどのデザインが好きですか?

ブランドコンセプトやブランドメッセージをもとにアイデアを出し、最初は何十種類のデザイン案がありました。

その中で私の案は最終選考まで残りましたが、見事に敗れ現在のロゴになりました。

当時が懐かしいです。

スイーツブランド西条園はプロジェクトチームで幾度も会議を重ね、練りに練ったブランドで私にとっては非常に思い入れがあります。

抹茶メーカーとして、より親しみやすく、抹茶をより身近に感じてもらうにはどうすればよいのか、そこから始まり何度も議論し、新しい抹茶のスタイルとして抹茶スイーツに辿り着きました。

ちなみに第一弾は今も人気の高い抹茶ラスクだったんです。

ラスクパッケージ案.jpg

ラスクパッケージ案2.jpg

当時のデザイン案

こちらも懐かしいです。

抹茶ラスクは西条園ブランドの最初の商品で試作の回数がものすごかったのを覚えています。

どこにもない本物の抹茶ラスクを目指し、抹茶の配合量、生地のサクサク感にとにかくこだわった商品です。

今後も、わくわく、ほんもの、したしみをコンセプトに極上の抹茶スイーツをめざしていきますので、新商品を楽しみにしていて下さい。

「大福」のすすめ

みなさま、「大福」の名前の由来、ご存知でしょうか?
なんだかたくさんの福がやってきそうな名前のイメージがありませんか?

私は昔から大福が大好きなので、このほど名前の由来を調べてみました。

室町時代後期は、大福のことを「鶉餅(うずらもち)」もしくは「腹太餅(はらぶともち)」と呼んでいたそうです。
多めの塩餡を餅の皮でくるんだ球状の餅菓子のことを、その形が鶉に似ていたことから「鶉餅(うずらもち)」、また、大きく腹持ちが良いことから「腹太餅(はらぶともち)」とも呼んでいたそうです。

明和8年に、江戸で、小形で平らにして餡に砂糖を加えたものが「おた福餅」または「大腹餅(だいふくもち)」の名で売られ始めました。

そして江戸時代に、江戸にて多くの屋台の大福売りがこの餅をその場で焼いて売るようになり、これらが大腹(だいふく)から吉字を用いた「大福」と呼ばれるようになったそうです。


「大福」は、福がやってきそうというイメージで間違いなかったようです。

大福3.jpg

 

今月5月から愛知県西尾市のあいや本店に、抹茶大福、抹茶豆大福に加えて「ほうじ茶大福」(左)と「玄米茶大福」(右)が登場しました!

あいや本店で人気のほうじ茶と玄米茶を、餡にも餅にも存分に加えた大福を、この新茶の季節に味わってみてはいかがでしょうか?

大福を食べて、たくさんの福を引き寄せましょ ☆☆☆

 

 

あいや西尾の抹茶ミュージアム 和く和く オープン!

2017年4月17日に、あいやの抹茶ミュージアムがオープンいたしました!
その名も「あいや西尾の抹茶ミュージアム和く和く」(見学無料 要予約)
ワクワクするような、抹茶に関する特別な体験が盛りだくさんの体験型博物館!
今回は、見どころをちょっとだけご紹介します。

☆抹茶製造工程の様子が間近で見学。
製造工程.jpg
ずらりと並んだ茶臼が、一斉に稼働している様子は圧巻です。

☆茶畑の黒い覆いを体験。
茶畑の黒い覆い.jpg
茶葉を栽培するのに重要な黒い覆い。
まるで茶畑の中にいるような感覚になっていただき、その役割を知っていただけます。

☆茶匠が行う「茶葉の品質鑑定」を体験。
官能審査体験.jpg
茶葉の等級分け(品質鑑定)は、熟練した茶匠によって行われます。
どのようにして茶葉の等級が決まるのかを、皆様にも体験していただけます。
茶葉の等級当てにチャレンジ。

☆茶葉のブレンド体験&茶臼碾き体験(1〜6名様までの75分コースのみの体験)
ブレンド体験.jpg

茶臼碾き体験.jpg
自分好みの味に茶葉をブレンドした後、茶臼で碾き、オリジナルの抹茶をお作りいただけます。

茶室.jpg
さらに、ご自身で碾いた抹茶を茶室で点てて、抹茶スイーツと一緒に味わえます。
抹茶を点てたことのない方も、ご安心ください。スタッフが丁寧にお教えしますよ。
世界にたった一つのお抹茶のお味は、いかがでしょうか?

☆7〜20名 21〜40名様の各コースでは、試飲試食コーナーにて、スタッフが点てた抹茶を抹茶スイーツと一緒にお召し上がりいただけます。高級抹茶で至福のひとときを・・・。
試食試飲.jpg
茶臼碾き体験もできますよ。

過去にあいやの工場見学へ来たことのある方も、きっと新たな発見ができるはず。
あいやの工場見学で、楽しい時をお過ごしください。
詳しいご予約方法、見学コースなどの詳細は、ホームページをご覧ください。
https://www.matcha.co.jp/factory/
皆様にお会いできるのを、楽しみにしています。