西尾抹茶と抹茶スイーツ西条園の「あいや」本店通販サイト

花開く、さくら茶

寒い冬が続きましたが、ようやく暖かさを感じられる季節がやってきました。
ひと雨ごとに春の暖かさを感じられ、何だか気持ちもワクワク高まります!!
 
春は出会いの季節でもありますが、別れの季節でもあります。

寂しさもありますが、そんな時だからこそさくら茶で縁起を担ぎたいものです。

さくら茶.jpg

さくら茶とは桜の花の塩漬けをお湯に入れて飲む飲み物です。
(普段なかなか口にする機会がないと思いますが)

最近ではお菓子作りに使われる方も多いようです。

また、結納や顔合わせなどおめでたい席のおもてなし用として、お菓子などを添えて使用されます。

他にも、慶事や卒業式の際もよく使われます。


これには、出産や結婚で「花開く」、卒業の祝いで「花開く」という意味が込められているそうです。

お湯の中で桜の花が咲くように「花開く」。

想像するだけで幸せな気分になれます!!

 

さて、飲み方はとっても簡単!!

さくら茶.jpg

さくらの花一輪を軽く水洗いし、湯呑に入れ、お湯を注ぎます。

さくら茶2.jpg

完成です!!

 

※塩気が強いと感じる時はお湯を足して下さい。

また、花を洗う時に気にされる方は手ではなくピンセットやお箸を使うことをお勧めします。

熱湯を使われる時は十分に気をつけて下さいね!
 

桜は日本の国のお花です。

桜の季節に関わらず、気持ちを前向きに持ちたい時や未来に花を開かせる時に。

縁起担ぎに一服してみてはいかがでしょうか。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL
<<カラーミーショップ大賞2017にノミネートされました!
雛人形の並べ方(茶器)>>