西尾抹茶と抹茶スイーツ西条園の「あいや」本店通販サイト

おじいちゃんおばあちゃんの笑顔に出会える敬老の日

9月に入り、日中はまだ暑さが残っているものの、トンボが飛んでいる姿を見ると
秋が近づいているなぁと感じます。
あいや本店にも、秋限定の商品が並びましたよ。

秋のお茶詰めあわせ.jpg

9月18日(月)は敬老の日。
おじいちゃんおばあちゃんに、会いに行く方も多いのではないでしょうか。
良い機会ですから、敬老の日は目いっぱいお祝いをしたいものですね。
おじいちゃんおばあちゃんの長寿を祝い、感謝と尊敬の気持ちを伝える敬老の日の贈り物。
でも、何がよいのか悩んでしまうのではないでしょうか。
あいや本店では、おじいちゃんおばあちゃんの笑顔に出会える商品を、多数取り揃えております。
今回は、中でもおすすめの商品をいくつかご紹介いたします。

4種大福詰め合せ.jpg

4種大福 詰め合わせ(抹茶大福 抹茶豆大福 ほうじ茶大福 玄米茶大福 各2個入り)1744円+税
敬老の日のプレゼントランキングでも上位にくる和菓子。
あいや本店で人気の大福4種類を詰め合わせました。
やわらかいお餅の中には、抹茶 ほうじ茶 玄米茶を練り込んだ、なめらかなこし餡がたっぷり。
ご年配の方にも安心して食べていただける大福です。
大福の種類は、お好みのものに変えることもできますよ。

西尾の抹茶海老煎餅

西尾の抹茶海老煎餅

西尾の抹茶 海老煎餅(12枚入り 1160円+税)
高級抹茶をふんだんに使用し、濃厚で格式高い味わいの抹茶海老煎餅。
心地よい固さとふわふわ感の両方が感じられる食感で、ご年配の方にも食べやすい海老煎餅です。         

秋のお茶.jpg

秋のお茶(100g入り 830円+税)
初夏に摘んだ新茶を、夏の間蔵に寝かせ熟成させることにより、旨味が増した味わい深お茶です。
秋のこの時期にだけ出す季節限定の煎茶です。
長寿と健康を願って敬老の日にお茶をプレゼントするのにもピッタリ。
先ほどご紹介した大福や海老煎餅とセットで贈れば、おじいちゃんおばあちゃんと一緒にお茶の時間もできますね。

秋の葉いろどり.jpg

「秋のお茶」と「こんがりほうじ茶豆」をセットにしたギフトもございます。(1280円+税)
ほうじ茶の香ばしい香りとほろ苦い味わいが美味しい豆菓子で、秋限定の商品です。

湯呑.jpg

形に残るものでしたら、湯呑はいかがでしょうか。
蕎麦猪口としても、お使いいただけますよ。


贈るものが決まったら、次に悩むのが熨斗をかけるかどうか。
皆さん悩んだことありませんか。
敬老の日のお祝いの品に熨斗は必須ではありませんが、できれば熨斗を掛けることでより丁寧な印象をあたえます。

祝敬老の日フルネーム2 (2).jpg

敬老の日のお祝いの熨斗には、紅白の水引で蝶結びを用います。
蝶結びは慶事などで繰り返したほうが良いものに用い、敬老の日はこれから何年もお祝いできるようにと繰り返す意味を込めて蝶結びを選びます。
表書きは「祝敬老の日」や「御祝」がもっとも一般的です。
熨斗の下段にはフルネームを書き入れます。

祝敬老の日 孫一同2.jpg

また孫たちからという場合には、「孫一同」のように書き、人数が少ない場合には「一同」ではなく横並びで名前を書きます。

祝敬老の日おじいちゃんおばあちゃんありがとう2.jpg

お孫さんの場合には苗字を省略して、名前のみでも問題ありません。
お孫さんが「ありがとう」と手書きで書けば、喜ばれると思います。

敬老の日シール.jpg

熨斗が堅苦しいと感じられる方は、このようなシールもご用意しております。

参考にしていただけましたでしょうか?
あいや本店で素敵なプレゼントを用意し、お孫さんから祖父母へ世代を超えて「おめでとう」「ありがとう」を伝え、お互いが心に残る素敵な敬老の日をお過ごしください。
 

オーガニック抹茶のつくられ方

あいやで人気のオーガニック抹茶(有機抹茶)は高原の太陽ときれいな水、薫る風の恵みです。

vlcsnap-2017-08-17-16h16m21s272_1.png

あいやは1978年より、当時不可能とされていたオーガニック抹茶に取り組み、実に30年以上の歳月をかけてそれを実現しました。

 

味と香り豊かな有機栽培抹茶は、一日の気温差が大きい標高約600mの人里離れた高原で栽培しています。

P1010513_2.jpg

真冬に度々マイナス10度になることもあるような害虫も越冬できないほどの気候だからこそ、日本で最初のオーガニック抹茶を実現できたのです。

P1010505 (3).jpg

開墾以来30年余り化学肥料は一切使用せず、肥料も有機肥料のみにこだわり続け、耐寒品種の選抜で、通常栽培と全く変わらぬ品質を得ることができるようになりました。
 

海外、特にヨーロッパではオーガニック食品がとても人気があります。
理由としてやはり厳格な審査によって安全、安心が担保されていることが挙げられますが、それだけではありません。

オーガニック栽培が地球環境に配慮をした栽培方法であることも人気の理由のひとつです。

vlcsnap-2017-08-17-16h26m22s845_2.png

化学農薬や化学肥料を使わないことによって、水、土、大地を汚染から守り、自然の動植物を守り、生物の多様性を守る。

同時に、有機栽培をする生産者にとっても安全な栽培環境を生みだしているといえます。

vlcsnap-2017-08-17-16h15m00s968_2.png

自分にとって安心、安全、健康なことはもちろん重要です。
けれど、オーガニックには、「作り手の健康」や「地球の健康」をも思いやる心が込められているのです。

vlcsnap-2017-08-17-16h14m25s726_2.png

IMG_3704_1.jpg

IMG_3710_1.jpg

あいやのオーガニック抹茶は有機JASをはじめ、第三者機関からの各種認証を取得しています。

 

さて、このカエルのマーク、街中のコンビニなどで見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。


これはレインフォレスト・アライアンス認証といい、あいやが取得している認証のひとつでもあります。
レインフォレスト・アライアンスは、1987年に設立された国際的な非営利環境保護団体です。
環境保全や農園労働者の生活向上など厳しい基準を満たした農園に、レインフォレスト・アライアンス認証が与えられます。

 

つまり、このマークを取得した農園の作物を買うことは、地球環境や、農園労働者の生活環境への思いやりが含まれているのです。

オーガニック、レインフォレスト・アライアンスなど認証がついた商品の値段は、他のそれに比べて少し値段が高いことは事実です。

しかし、こういった他への思いやりに目を向けると、心がより豊かになるような気がしませんか?

 

※こぼれ話※
ところで、レインフォレストアライアンスの認証マークはなぜカエルなのでしょうか。
カエルがシンボルになっているのは、環境のバランスが崩れた時、真っ先にカエルが絶滅すると言われているからだそうです。
中でもマークのモデルになっている『赤目アマガエル』は、近年生態系が脅かされる熱帯雨林の湿地帯を主な生息地とし、環境バランスを測る指標生物と考えられているそうです。

 

matcha_71935679.jpg


あいやのオーガニック抹茶は天・森・風の3種のグレードをご用意しています。

 

メイカーズピア・西条園抹茶カフェの茶臼碾き体験って?

今年3月13日より、レゴランド近隣施設のメイカーズピアにオープンすることになった、あいや支店”西条園抹茶カフェ”。
皆様、もうお越しになりましたか?
(※詳しくはブログの2017.01.21 にて)
 
 「レゴランドは知ってるけど、メイカーズピアって何??」
という声を私の周りでちらほら耳にしました。
 
メイカーズピアとは、ここでしか体験できない「モノ・コトづくり」を通じて、人に元気・活力を与えるエンターテインメント空間を提供している、レゴランドに隣接する商業施設です。
体験サービスを実施している店舗は61店舗中21店舗も!
 
”西条園抹茶カフェ”では茶臼碾き体験が出来ちゃうんです!
私も気になっていたので、先日友人と行ってきました!

attachment00_02.jpg


店構えがとってもおしゃれ♪
せっかくなので、茶臼碾きを体験してきました!

attachment01_02.jpg


手順の写真もあり、わかりやすいですね。

attachment02_02.jpg


一秒間に一回転の速度で3分、茶臼を回していきます。

attachment03_2.jpg


これが結構大変なんです!(^^;(体重を乗せないとしっかり碾けないんです。)
3分経ったら、抹茶をかき集めて、

attachment04_2.jpg


抹茶をこして、点てて飲むだけです。

attachment06_02.jpg


出来上がり!!

attachment07_02.jpg


今回松露付きにしたため、税込¥350でした。
 
スタッフのお姉さんが丁寧に教えてくれるため、初めてでも全然心配はいりませんでした!
自分で碾いて、点てて飲むお抹茶は、やっぱり格別ですね♪
 
皆様是非、西条園抹茶カフェでこの夏の思い出作りをしてみてください。        ^^

 

西条園抹茶カフェ
https://saijoen.jp/cafe.html
場所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7-1 メイカ―ズピア内 (あおなみ線金城ふ頭駅)
営業時間:平日(月〜金曜)11時00分〜18時30分
休日(土・日・祝)11時00分〜20時00分
電話番号:080-4443-2830
座席:イートインスペース12席、茶臼碾(び)き体験スペース5席、物販スペース
※抹茶スイーツはテイクアウトもできます。